第7回目の旅 2003.3.21(祭)-22(土) 相模線など

どんな旅
妻と、娘を訪ねて横浜へ行く。ついでに私は「あさかぜ」で先行し、相模線などに乗る。

初めて乗った線(普通列車で)
相模線(茅ヶ崎ー八王子) 全線
横浜線(橋本ー新横浜間) ←横浜線完乗
南武線(川崎ー立川間) ←南武線完乗
武蔵野線(西国分寺ー府中本町間) ←武蔵野線完乗


画像

               (地図をクリックすると拡大できます)
               赤細線 : 今回乗車のコース(普通列車分)
               赤太線 : 初めて乗った線

 広島発20:00「あさかぜ」12号車 13番下段。ガラガラ。
 乗車前駅ビルで夕食。一杯やったおかげでベッドに入るとすぐ眠るが、列車が駅に停まると目が覚め、ちょっとだけホームを覗いてまたたちまち寝入ってしまう。

 沼津で目が覚める。隣のベッドは結局空いたまま。薄明るくなってきたのでビデオで右側の車窓風景を撮る。熱海から根府川あたりは大好きだ。廃線跡の長坂山トンネルも撮れた。

 
画像

            (長坂山トンネルー旧線)

画像

            (根府川駅付近)

画像



 横浜7:02着。「あさかぜ」を見送って、相模線に乗るため東海道本線を茅ヶ崎まで引き返す。

画像

            (横浜駅)

 茅ヶ崎の駅売店で朝食代わりにハンバーグを買うが、ロングシートの席では食欲がわかず、しばらくは空腹のまま持ち歩くことになってしまった。

 一駅目の北茅ヶ崎を過ぎると急に田舎の雰囲気になる。丹沢の山々や相模川を背にして、桑の切り株の広がる畑の向うに突然現れるマンション群や工場など都市化の進むアンバランスな風景が面白い。

 橋本を出た頃、俵万智さんの短歌に歌われた「神奈川県立橋本高校」が見えないかなとミーハー気分で構えていたが、一瞬左側の車窓を過ぎていったのがそうだったかもしれない。

 急に眠くなり八王子まで眠り込んでしまった。もったいない。

 八王子で大急ぎで小用を済ませ9:10の横浜線に乗る。

 「相模原」の駅名は、N電気の相模原工場にいたO君のことを連想させる。 数少ない親友の一人だったが、将来を嘱望されながらここでの勤務を最後に55歳で突然死んでしまった。同窓会に出られないと電話してきた声が今も耳の底に残っている。
 その後5年足らずの間に、かけがえのない友人をたて続けに4人もなくしてしまった。3人に弔辞を書き、遠方で葬儀に行けなかった友人の奥さんからは、後日仏前に参ったとき、「D(私のこと)に会いたいなあ」と言っていましたと聞かされ、もう一人は今も奥さんとのご縁が続いている。夜中ふと目がさめ不意に涙があふれそうになってくる。

 東神奈川で京浜東北線に乗り換え川崎まで行って南武線で再び北上する。相模線同様横浜線の車両にに較べグッと格落ち。

 武蔵中原で駅員が二人乗ってきて、「乗り越しなどはありませんか」と言いながら車内を巡回する。
 これから立川などを経由して新宿へ行く私の場合、東京都区内行きのきっぷを持っているので不正乗車とはならないがやはりドキッとする。
 ただ、後になって調べてみると、「運賃計算のルール」として、一度通った駅を再度通る場合はその駅で打ち切って計算することになっているので、厳密にいうと、先ほど往復した八王子・橋本間やこの後往復した西国分寺・府中本町間についてはどういうことになるのやら(茅ヶ崎には特急が停まらないのだから横浜から引き返した分には問題ない)。駅改札を出ていないからうっかり乗り越したので引き返したということで大目に見てもらえるのかもしれないが、宮脇俊三さん流にいうと「誤乗かどうか私自身でも定かではない」ということになるのだが・・・・・・。ああややこしい。その点青春18きっぷならその都度ドキッとしなくてよい。

 横浜線も南武線も、京王、小田急、東急などの私鉄ともクロスし人の乗り降りが激しいばかりで、車窓の印象は薄い。

 終点の立川から西国分寺へ行き、かつて完乗など思いもしなかったころ乗り通した武蔵野線のうち、乗り残しになっている終点の府中本町へ行って今回の予定は終了。

 新宿へ向う途中、武蔵小金井付近で複々線の工事をしている。中央線にはいたるところに開かずの踏切があると聞く。大変な費用がかかっていることだろう。

 12:42新宿着。「その他大勢」の一人となって人波に身を任せる。
 
 


 




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 犬山城

    Excerpt: oojijisunです,青春18切符で行きます お城巡りを準備中です、参考になります。 Weblog: 青春18切符で行く,日本の「城」巡り22 racked: 2010-12-21 07:42